本文へスキップ


支 部 長 挨 拶

 
 
ようこそ!大阪司法書士会北摂支部のホームページへおいでくださり、ありがとうございます。
 何かお困りのことがあって北摂支部のホームページにたどり着きましたか?
 

 北摂支部は、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、島本町の4市1町に事務所を置く司法書士で構成され、149名(平成29年5月1日現在)の支部会員がいます。

 私たち司法書士は、不動産の相続や売買等の登記手続の代理、会社の設立や役員変更等の商業法人の登記手続の代理を中心に、永年にわたり「身近なくらしの法律家」として、市民の皆様の権利の保護に寄与し取引の安全に努めてまいりました。

 また、裁判所に提出する訴状や答弁書等の書類を作成することによって、訴訟手続の支援にも関わってきました。平成14年の司法書士法改正により、法務大臣の認定を受けた司法書士が簡易裁判所における民事事件の代理人として法廷での訴訟活動も行っています。

 
 更に、成年後見人として、認知症、知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力の不十分なご本人に代わって財産を管理し、福祉サービスの利用契約や施設入所契約を結ぶなどの身上監護を行うことで、利益の保護と権利の擁護に取り組んでいます。

 近年では、円滑な遺産承継の方法の一つである遺言書の作成や、成年後見制度を知っていただくために市民の方を対象とした講座の開催や、相続登記がなされていない(所有者が分からない)ことで社会問題になっている「所有者不明の土地・空き家」問題にも北摂支部会員は積極的に関わっています。

 平成29年5月29日(月)から、「法定相続情報証明制度」が始まります。この制度は、法務局において法定相続人に関する情報を記載した一覧図の写しの交付を受けて、戸籍・除籍謄本の代わりに各種の相続手続に利用することができるものです。私たち司法書士は相続登記の専門家として、この制度でも市民の皆様のお役に立つことができます。

 私たち北摂支部会員の司法書士は、これからも「身近なくらしの法律家」として、市民の皆様の期待に応え、信頼される存在であり続けることができるよう自己研鑽に努めてまいります。

  何か相談事がございましたらお気軽に北摂支部の司法書士へおたずねください。 

                                   平成29年5月
                  大阪司法書士会北摂支部
支 部 長 徳 永 正 尚